パソコン・インターネット

アップルの初代パソコンが1800万円

なんでも初代とか初モノには価値があるんですね。
米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ、スティーブ・ウォズニアック両氏がガレージで作り上げた同社初代のパソコン「アップル1」が途方もない価格で売れた。
売り出された当時の値段は666.66ドルだったが23日、英ロンドンで開かれたクリスティーズのオークションでは、約21万3600ドル(約1800万円)で落札されたのだ。

アップル1はジョブズ氏がタイプで打った説明書が添えられ、アイザック・ニュートンの上に落ちるリンゴを描いた当時のロゴが刻印されているいう。

私も古いものはとっておきたいが置き場所がない。
捨てないと家がゴミ屋敷になってしまうのです。
ほとんどの皆さんもそうだと思います。残念!

口が臭いといわれたら 佐藤式口臭改善術

俺の気持ち!

窓辺のささやき





| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルノートは11.6型

今になってモバイルノート戦線が何やら慌ただしいらいしい。

今年ののPC秋冬モデルもほとんど出そろったかに見えたが、ここにきてアップルから「11インチMacBook Air」が登場したのもつかの間、今度はソニーが秋冬の追加モデルとして「VAIO Y」シリーズに11.6型ワイド液晶搭載の「VAIO Y(YA)」を投入してきた。

年末に向けて国内のノートPC市場では、“11型クラス”が注目のようだ。

多分、人間にはこのサイズ辺りが本当に使える限界なのではないだろうか。

俺の気持ち!

午前0時のお小遣い稼ぎ

腱鞘炎大革命 手首の痛みを自分で治す腱鞘炎治療法

| | コメント (0) | トラックバック (0)